貸衣装店カネマタのブログ

「知多半島最大の貸衣装店・半田カネマタ」
成人式、卒業式、七五三、ウエディング、和装、洋装などすべてに対応。

ブログ

2019/07/09

カネマタ、東京へ行く~激戦区の老舗貸衣装屋こそでやさん編~

こんにちは

 

先月は突然の臨時休業でご迷惑をおかけ致しました。

お休みをいただいていた間、実は東京へ研修旅行に行っておりました。

 

どんなことを学びに行っていたのか、2回に分けてご紹介させていただきます!

 

 

 

激戦区の同業他社

 

まずは東京都世田谷区成城にあるお店「こそでや」さんにお邪魔しました。

画像はこそでやさんブログより

 

こそでやさんはカネマタと同じ創業100年以上続く老舗の呉服屋で、着物を中心にレンタルと写真撮影をしています。

経歴や売り場面積、取り扱う衣裳、スタジオも兼ね備えている点など似通うポイントが多い
まさに同業他社!

 

しかし当店と違い、お店のあるエリアは貸衣装屋さんの多いかなりの激戦区なんだとか。

そんな中で選ばれ続けているこそでやさんに、そのアイデアや秘訣を教えてもらいました。

 

 

 

人」で勝負するお店

 

こそでや振袖カタログ

こそでや振袖カタログ

こそでやさんが実際に配布している振袖のカタログ

 

お客様の肌に合う振袖を勧めるための問診表

カタログに載せる振袖や紹介する文言の選び方

写真を撮りに来たお客様へのご挨拶

喜んでもらうために編み出したセカンドレンタル

オリジナルで作り出したアルバムの数々・・・

 

店内を見学した後、たくさんのアイデアやこだわりを社長さん自ら説明してくださいました。

こんなに堂々と他の会社が何をしているのか、というのを聞けることは無いのでとても新鮮でした。

 

 

個人的に印象的だったのは「カタログには人気(ひとけ)が感じられるようにしている」という考え。

 

モデルの写真を並べただけでは無味無臭で終わってしまうカタログが、
スタッフさん達の写真と言葉を載せるだけで同じ着物でもぐっと見え方が変わり、お店をより身近に感じられました。

 

物が溢れ差が付かなくなっている時代だからこそ、人で勝負する。

昨今ビジネスの界隈でよく聞く言葉ですが、それをまさに実践している例でした。

 

 

 

研修を生かして

 

教えていただいたアイデアや考えは当店でも取り入れていく予定です。

 

さっそくカメラマンは教えていただいたやり方で、写真のバリエーションを増やしたみたいです。

成人式前撮り白い古典の振袖

カネマタ初の黒背景&くっきり写真

 

こそでやさん、ありがとうございました!

 

後半では芸人のキングコング西野亮廣さんを講師でお呼びしたミーティングの内容をお伝えします!

 

 

フォローしていただければ、コラムの更新を見逃しません。
ご質問なども受け付けています。

Instagram : kanemata_isyouten
Twitter : @Kanemata_Isyou
Facebook : カネマタ衣裳店

 

一覧に戻る
  • プライスリスト
    写真スタジオ
    ブライダルプロデュース
    着物レンタルカタログ
    着物レンタルショップ
  • お問い合わせ
f-logo
TEL.0569-21-1085
AM9:00~PM6:00
[定休日:水曜](祝日の場合は営業)
〒475-0855 愛知県半田市中町1-74

Copyright© レンタル貸衣装・カネマタ衣裳店 All Right Reserved.

トップへ戻る

トップ > 貸衣装店ブログ一覧 > カネマタ、東京へ行く~激戦区の老舗貸衣装屋こそでやさん編~