貸衣装店カネマタのブログ

「知多半島最大の貸衣装店・半田カネマタ」
成人式、卒業式、七五三、ウエディング、和装、洋装などすべてに対応。

ブログ

2019/10/07

七五三はいつ、どこでやる?何を着て、どうやるの?

 

 

お子様のこれまでの成長の感謝と、これからの成長を願う七五三

 

いつ、どこでやるのか?

何を着て、どうやるのか?

 

今回はそんな基本的な七五三の疑問について書いていきます。

 

 

いつ、どこでやるの?

 

〇いつ行くの?

現代では11月15日の前後日柄のいい土日に行く方が多いです。混雑を避けるため9月下旬〜10月中に参拝する場合も多いようです。

11月15日にお参りするのは五代将軍徳川綱吉の長男である徳松の袴着の儀式を行った事が由来とされています。

 

 

〇どこへ行くの?

昔は生まれた土地や住んでいる場所の産土神(うぶすながみ)を奉っている神社に行くのが一般的でした。

特別決まりはないので体の負担や家族の都合で選んで問題ありません。

 

 

家族4人の写真 七五三の姉妹

家族写真 七五三 姉妹

 

 

 

何を着て、どうやるの??

 

 

〇何を着るの?

3歳女の子、男の子は被布もしくは三つ身(被布は帯を巻かないため、体の負担が少ない着物です)

5歳男の子、7歳女の子は四つ身(並幅の反物の、身長の4倍の長さの布を裁断して作られた着物です)

 

 

〇お参りはどうするの?

普段神社に行く時と同じように、お参りとお賽銭だけでも大丈夫です。

神社できちんとご祈祷をあげてもらう場合は、予約が必要なところもあるので事前に確認しておくと安心です。その際、初穂料や玉串料(ご祈祷をあげてもらったお礼の料金)も聞いておくのがおすすめです。

 

七五三 女の子 水色の被布

七五三 女の子 被布

七五三 男の子 黄緑色の三つ身

七五三 男の子 三つ身

 

 

 

 

 

 

基本的なことが分かれば準備もしやすく余裕ができますよね。

 

素敵な着物を着て、お子様、そしてご家族の大事な記念日を彩りましょう。

 

 

 

七五三のイラスト

七五三 いらすと

 

 

着物のレンタルはコチラから!

 

 

 

フォローして頂けるとコラムの更新を見逃しません。

質問も受け付けています!

 

 

 

Instagram:kanemata_isyouten

Twitter:@Kanemata_Isyou

Facebook:カネマタ衣装店

一覧に戻る
  • プライスリスト
    写真スタジオ
    ブライダルプロデュース
    着物レンタルカタログ
    着物レンタルショップ
  • お問い合わせ
f-logo
TEL.0569-21-1085
AM9:00~PM6:00
[定休日:水曜](祝日の場合は営業)
〒475-0855 愛知県半田市中町1-74

Copyright© レンタル貸衣装・カネマタ衣裳店 All Right Reserved.

トップへ戻る

トップ > 貸衣装店ブログ一覧 > 七五三はいつ、どこでやる?何を着て、どうやるの?