貸衣装店カネマタのブログ

「知多半島最大の貸衣装店・半田カネマタ」
成人式、卒業式、七五三、ウエディング、和装、洋装などすべてに対応。

ブログ

2020/03/02

成人式に出席しない!〜写真で振袖姿を残そう〜

 

 

 

毎年1月になると成人式の話題がよく出てきますよね。

みんなが参加しているように思われる成人式ですが、最近では成人式に出席しない若者も増えているんです。

 

 

 

 

赤色の椿が大きく描かれたモノトーンの振袖を着て、笑顔な女の子

笑顔が素敵なお客様の前撮りのお写真です。

 

 

 

 

 

【若者の成人式離れ、成人式に行かない理由は?】

 

 

 

 

近年では若者の成人式離れが進んでいて全国的な統計では、成人式への欠席率は『男性:46.8%、女性39.2%、全体:44.0%』と言われています。

 

 

各都道府県や市町村が発表している成人式に関する調査結果でもほぼ同程度の数字が出ているので、基本的には『半分弱が不参加』ということになります。

 

 

とても意外に思えるこの数字ですが、では何故、成人式に参加しない若者が増えているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

〇住んでいる場所が実家から遠い

 

就職や学校などの関係で、実家を離れている人は多くいます。地元で行われる成人式まで足を運ぶのは大変ですよね。時間も交通費も多くかかります。

 

 

 

 

 

 

 

〇転校や転勤で会いたい人がいない

 

旧友に会えるのが成人式の最大の楽しみ、という人も多いですよね。

 

しかし早くから地元でない学校に通っていたり、途中で引っ越しをしたりして、地元に知り合いが少ない人は、わざわざ成人式に出向くよりも、友だちと過ごすことを選ぶようです。


また学生時代を市外の私立校で過ごした人は特に参加するエリアに友人がいないから、という理由が多いんだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 〇仕事、勉強が忙しい

 

20歳にもなれば、もう働いている人もたくさんいますし、試験勉強を控えている人にとっては大切な時期。成人式に時間を使っている場合ではないという心境になる方も多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

20歳ともなると、考え方や、日々の生活スタイルも人それぞれ。不参加でもおかしくはありませんよね。

 

 

 

ただ、成人式に参加しないとなると、振袖は着ることがないの?

そう思われる方もいらっしゃいますよね。ですが、そんなことはありませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【カネマタで振袖姿を残そう!】

 

 

前撮り、後撮りなんていう言葉はよく耳にしますよね。

出席する方でも前撮りなどをされる方が多くいらっしゃいますが、最近では成人式に出席しなくても振袖で撮影だけをする方も増えてきたんです。

 

 

 

 

 

振袖なんて別に着なくてもいい!と今はと思っていたとしても、数年後、結婚や子供が生まれたりした時、成人式の写真を使ったり見せたりする機会はきっとあると思います。

 

 

 

 

そして何より、20年間大切に育ててきてくれたご両親に、感謝の気持ちとともに成長したご自身の素敵な晴れ姿を見せてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

カネマタのレンタル振袖なら値段も抑えられますし、綺麗な姿を残せること間違いなし!

 

一生に一度しかない20歳の今を、大切に残しておきませんか?

 

 

 

白と赤の花が描かれた黒色の振袖を着て、鞠を持った女の子

20歳の今しか撮れない、大切な瞬間を写真に残しておきましょう。

 

 

 

 

振袖のレンタルはコチラから。

 

 

 

 

 

〜SNSも随時更新中〜

フォローして頂くとブログの更新を見逃しません。

質問も受け付けています。

 

 

 

 

Instagram:kanemata_isyouten

Twitter:@Kanemata_Isyou

Facebook:カネマタ衣装店

一覧に戻る
  • 貸衣装
    写真スタジオ
    ブライダルプロデュース
    着物レンタルカタログ
    着物レンタルショップ
  • お問い合わせ
f-logo
TEL.0569-21-1085
AM9:00~PM6:00
[定休日:水曜](祝日の場合は営業)
〒475-0855 愛知県半田市中町1-74

Copyright© レンタル貸衣装・カネマタ衣裳店 All Right Reserved.

トップへ戻る

トップ > 貸衣装店ブログ一覧 > 成人式に出席しない!〜写真で振袖姿を残そう〜