貸衣装店カネマタのブログ

「知多半島最大の貸衣装店・半田カネマタ」
成人式、卒業式、七五三、ウエディング、和装、洋装などすべてに対応。

ブログ

2019/11/19

成人式での振袖の着崩れに役立つ対処法!

 

 

 

一生に一度の成人式。

 

 

みんなと楽しんでいるうちに、振袖が着崩れてきてしまうことはよくあります。

 

 

 

久しぶりに会ったお友達と写真を撮る時は、振袖も綺麗な状態でバッチリ撮りたいところ。

 

 

 

そんな時に役立つ振袖が着崩れてしまった時の対処法をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

成人式の前撮り お友達同士の2人

お友達同士で成人式の前撮りに来て下さいました。

 

 

 

 

 

 

【振袖が着崩れした時の対処法】

 

 

 

 

 

 

◯襟が浮いてしまった

 

1.  まず下になっている衿(右側)を直します。左側の帯の上部分に開いた箇所(身八つ口)から左手を着物の中に入れて、内側の衿の部分を引っ張り補正します。

 

2.  次に上の衿(左側)を直します。 衿を下にたどって行くと、帯の下に出ている着物を折っているところ(おはしょり)につながります。 それを引っ張り整えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◯おはしょりがたるんだ

 

まずは、たるんだ部分を帯の下に入れ込みます。

左右の幅が同じになるように両手で整えましょう。

 
 
 
 
 
 
 

◯上前が下がってきた

 

おはしょりの下に腰紐が通っているので、 そこに上前の下がってしまった部分を入れ込んで長さを調整します。

 
 
 
 
 
 
 
 

◯おしりの部分がダブついてきた

 

 

長時間座っていると、後ろ身頃のお尻のあたりがたるんでくることがあります。

 

手でたるんだ部分をなで上げ、おはしょりの下の腰紐に挟み込んで下さい。

 

 

 

 

 

◯長襦袢から袖が出てきた

 

 

振袖と長襦袢の袖を合わせて両手で引っ張るように持ち、袋状になっている方を下にして2〜3回振るときれいに収まりますよ。

 

 

 

 

 

花の背景でお友達と成人式の前撮り

お友達同士で楽しく前撮り撮影されていました。

 

 

 

 

 

 

成人式は貴重な人生に一度の体験。

 

 

そんな日の為に悩んで選んだ振袖も、しっかり綺麗に写しておきたいですよね。

 

これから先も大事なものになる写真。

当日は大切な人達とたくさん撮っておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

振袖のレンタルはコチラから。

 

 

 

 

 

 

フォローして頂くとブログの更新を見逃しません。

質問も受け付けています。

 

 

 

 

 

 

Instagram:kanemata_isyouten

Twitter:@Kanemata_Isyou

Facebook:カネマタ衣装店

 

一覧に戻る
  • 貸衣装
    写真スタジオ
    ブライダルプロデュース
    着物レンタルカタログ
    着物レンタルショップ
  • お問い合わせ
f-logo
TEL.0569-21-1085
AM9:00~PM6:00
[定休日:水曜](祝日の場合は営業)
〒475-0855 愛知県半田市中町1-74

Copyright© レンタル貸衣装・カネマタ衣裳店 All Right Reserved.

トップへ戻る

トップ > 貸衣装店ブログ一覧 > 成人式での振袖の着崩れに役立つ対処法!